14件のコメント

  1. >人生の端に腰掛け春待てり
    どんなモノが腰をかけているのでしょうか。
    西洋で言えば妖精、日本で言えばもののけでしょうか。
    >果報寝て待つ短日の男ゐし
    これはインパクトありますね。ぐるっと一周まわって見てみたいです。
    >寒夕焼姿止めて四時の富士
    冬の夕焼けは、寂しくていけません。
    夏の夕焼けは、ほっとするのですが。
    >貴重品並みの扱ひ冬野菜
    なんで今年はこんなに野菜が高いのでしょうかね。
    年末が近づいて、このままだととんでもないことになりそうです。
    >パレードや鉛の兵隊クリスマス
    クリスマスぐらいは休戦にしてほしいものです。
    休暇に向かう行進なのかな?

  2. 箱根はどうでしたか?
     人生の端に腰掛け春待てり  /勝美
    これは傑作じゃないですかね。
    なまじの歳では詠めません。
    それこそエッジが利いてる。なのに暖かい。
     果報寝て待つ短日の男ゐし /勝美
    寝て待つか…。せっかちには、なかなか難しいですね。年末が近づけばさらにソワソワします。
    時の流れに翻弄されない生き方もありますね。
     寒夕焼姿止めて四時の富士 /勝美
    夕方の埼京線ホームから見る空は、たまにハッとするくらい綺麗な時があります。
    スマホのカメラでは再現できないのが残念。日本に富士山があってよかったなーとも思う。
     貴重品並みの扱ひ冬野菜 /勝美
    今年はまさにそうですね。
    そこにきての農業祭。
    価格沸騰してるかと思いきや、この白菜は丸ごとで250円、ホントにありがたい!!こぞって買ってましたよ〜。
     パレードや鉛の兵隊クリスマス  /勝美
    ハロウィンが過ぎた途端、そこらのコンビニもショッピングモールもクリスマスの飾り付けに変わって、大変だな〜と。
    俳句並みの季節先取り感です。

  3. のうそうさん 一番乗りでのコメントありがとうございます。もう年の瀬が迫ってくる時期となりました。これからもどうぞよろしくです。

  4. あわさん 箱根から帰りました。紅葉はきれいきれいでした。観光の日はあいにくの霧雨と言うか霧時雨でロープウエイも海賊船もさっぱりわやでした。でも吟行気分で俳句はしっかり詠みました。同期の老人(昭和7〜8年生)8人での旅行でした。次は2020年傘寿の旅行を約束しました。
    鉛の兵隊はアンデルセンでは錫の兵隊だったかもですが悲しいお話と記憶しています。

  5. こんにちは
    秋をすっかり通り越して初冬の趣ですね。
    勝美さんは箱根方面に紅葉狩りでしたか。
    如何でしたか、まだ早いかなと思っていましたが
    もう十分紅葉していそうですね。
    わが家からは近いのでよく出かけます。
    そろそろ見頃のようですね。
    これから冬に向かってまた俳句によい季節です。
    またご指導のほどをお願いします。
    今月のお気に入り二句です。
    人生の端に腰掛け春待てり  /勝美
    寒夕焼姿止めて四時の富士  /勝美

  6. 由人さん こんにちは。箱根の紅葉を満喫しました。例により、10句ものしました。霜声集に載せる予定です。12月16日(金)か23日(金)にはUTR吟行予定です。

  7.  早いもので、今年もあと1ヶ月余りとなりました。この年齢になりますと、月日の経つのが早くなりましたが、今年も瞬く間にこの1年が過ぎて行きました。
     勝美さんは相変わらずご健吟のご様子、何よりです。
    人生の端に腰掛け春待てり  /勝美
    この写真の茸は「猿の腰掛け」ですか? 見事に沢山出来ていますね。人生も漸く終りに近づいた処で、猿の腰掛けにでもゆっくりと「腰でも掛けて春を待とうか」と言う、ゆとりの心境を上手く表現されましたネ。
    果報寝て待つ短日の男ゐし /勝美
     この写真は、何か「大人の国」に来た様な情景ですね。こんな巨像が埼玉県の公園にはあるのですね。この巨人の寝てゐる姿から、素直に「果報寝て待つ」という言葉を思い付き、勝美さんご自身の「短日の男」と結び付けて、見事に一句仕上げましたね。
    寒夕焼姿止めて四時の富士 /勝美
     見事な夕焼けの富士山の写真ですね。これが今の時期の「四時現在の富士」ですか? 本当に見事な夕焼け富士の景色ですね。 この風景を素朴に、そのまま写真に写し撮った様に俳句に仕上げられましたね。「写生句とは、こうして作るのよ」と言う、見本のような一句ですね。
    貴重品並みの扱ひ冬野菜 /勝美
     今年の野菜の値段は異常な高値ですね。毎日食べているのに、こんな野菜がこんな高値になるなんて! たまりませんね。本当に「貴重品並みの扱い」ですね。全く同感です。今の世相を敏感に読み取って、見事に一句、仕上げましたね。
    パレードや鉛の兵隊クリスマス  /勝美
     これはボーイスカウトのパレード行進ですね?この写真を眺めていると、ふと思い出すのが「オモチャの兵隊」です。でも、こんな大型のオモチャは、クリスマスでも買って貰えなかった子供地代の郷愁がありますが、このパレードの写真から、その「鉛の兵隊」⇒クリスマスと連想するなんて! 流石に勝美さんは情緒豊かな人なのですね。

  8. 喜信さん おはようございます。コメントありがとうございます。昨日は浦和俳句連盟の文化祭俳句大会に出かけていました。69名参加で事前投句、席題ともに入賞しました。いずれ後ほどに。

  9. ひねもす俳句:瞬時瞬間 うらわの俳人様 モバラ座の俳人渓春です。今日は朝から雪、関東では54年ぶりだそうですが、昭和37年というと小生の高校卒業の年、光陰矢の如し。
    ✤人生の端に腰掛け春待てり /勝美
    一瞬と刹那の積み重ねが人生ですね、人生の端に腰掛け、とは面白い言い回しです。猿の腰掛=去るの超しかけと読めます(笑)今日のように寒いと春を待つ心境です。
    ✤果報寝て待つ短日の男ゐし /勝美
    植物には短日植物(コスモス)と長日植物(ダイコン)がありますが、それからすると良く寝る人は短日人間そうでない人は長日人間(笑)寝ている間も人生にカウントされる時間ですね、この歳になると寝ている時間はもったいないと感じるのは私だけですかね(笑)
    ✤寒夕焼姿止めて四時の富士 /勝美
    日本人の心の象徴、霊峰富士。外房の茂原からも西の空に夕刻はくっきりと姿を見せます。四時という具体的な時間を入れている意味を考えましたが…単なる夕刻の意味ではないようですが、分かりませんでした。先週、本栖湖から富士山を眺めてきました。快晴でしたが、逆さ富士は映っていませんでした。1000円札を取り出して確認しましたが、まぎれもなくその場所でした。
    ✤貴重品並みの扱ひ冬野菜 /勝美
    ユーモアのある句ですね。そういえば白菜一個が上記のお札の値段だとか。白菜づけは少し我慢。
    ✤パレードや鉛の兵隊クリスマス  /勝美
    クリスマスは今や孫の楽しみになってしまいました。あのワクワク感を取り戻すのはもう無理かと…。ところで浦和の文化祭俳句大会受賞おめでとうございます。
    いちじくを割けばマグマの噴き溜り:発想が勝美さんならでは、と思います。観察眼と想像力の賜物。時雨るるや碑の文字深きしるべ石:浅草の迷子しるべ石が有名ですが時雨と何となくマッチしている気がします。今回も楽しませていただき有難うございました。

  10. 溪春さん おはようございます。コメントありがとう。木、金と三島の八峰さんの句会の吟行に参加しました。熱心で活発でした。これからもどうぞよろしくです。

  11. こんばんは
    毎日寒暖の差が激しいですね。
    ひねもす俳句「瞬時瞬間」のご紹介有難うございました。
    12月を前に、弛まず進む時間に関連した今回の5句から、です。
    ◆人生の端に腰掛け春待てり  /勝美
     若さに溢れた青年の句のようですね。この意気を学びたいと思います。
    ◆果報寝て待つ短日の男ゐし /勝美
     短日と云えども焦らず果報を待つ、大事な心掛けだと思います。
    ◆寒夕焼姿止めて四時の富士 /勝美
     この写真、まさに吾が部屋の窓から見る景色その物です。最近は沈む夕日のその大きさを楽しんでいます。

  12. 要介さん コメントありがとうございます。先日三島の吟行会のお誘いで三島、伊豆を探訪してきました。楽しい句会で皆さんに喜んでもらいました。俳句づけの毎日です。これからもよしなに。

  13. ★果報寝て待つ短日の男ゐし /勝美
    この写真の場所は、どこにあるのかしら?是非行ってみたいです!あわただしく過ごしている今の私には、写真も句も、悠々としていて、ホッとします。
    ★寒夕焼姿止めて四時の富士 /勝美
    写真がなくても、はっきり情景が浮かんできます!
    そして、うす紫色のベールのかかった富士と冬の夕焼けの絶妙な色合いがとても素敵な写真です!
    勝美さん、コメント大変遅くなってしまいました。
    ひねもす俳句を久しぶりで拝見し、心が癒されています。

  14. 知意子さん おはようございます。コメントありがとうございます。ご家族の入院を抱えて大変ですね。一刻も早い完癒の訪れますように。せいぜいひねもす俳句と写真で癒されて下さい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です