18件のコメント

  1. >差別化といふ自己主張のどけしや
    生まれも育ちも違えば、味も異なる。真実ですが、日本の学校じゃそうはいかないようです。
    >造成のおのころ島のかげろへる
    ぐるぐるかき混ぜて、ものを作り出すのは、神話の時代から変わらないようです。
    >佐保姫を迎ふる整地進みけり
    準備万端、春をまつのみですね。
    >鷹鳩と化し猛犬は歯を鳴らす
    見てくれが怖いと、本当は嬉しいのに、伝わりそうにないですね。
    >凍ゆるむ溺れなきやうご用心
    アリンコとかそんな感じかも知れないですね。

  2. 差別化といふ自己主張のどけしや /勝美
     差別化、自己主張に 「のどけし」が意外でしたが、
    各自が自己主張できるのは平和のうちですね。
    今後おかしな方向になっていかなければいいけど。
    造成のおのころ島のかげろへる /勝美
     おのころ島、知らなかった!イザナギの神話。
    もうあちこち日本おのころ島造成中ですよ。
    ここは6階建てになるらしい。
    こんなに人の多い島になるとはねえ。
    佐保姫を迎ふる整地進みけり /勝美
     昨日などは春を通り越して初夏のような気候でしたが、
    木々の芽、桜の蕾は着々と春の準備をしてますね。
    咲いたら綺麗だろうなぁ、咲いたら来ようと思って行けてない場所が多々あります。
    鷹鳩と化し猛犬は歯を鳴らす /勝美
    「鷹鳩と化し」の季語、初めて知りました。
    鷹もおだやかに、猛犬は臆病に?
    犬が歯を鳴らすのは「落ち着きましょう」のシグナルなんだそうで。
    春はそれだけでウキウキするので、犬に諭されることもある、かも?
    凍ゆるむ溺れなきやうご用心 /勝美
     南極のペンギンが氷山に囲まれ餌場に行けずに15万羽も死んでしまったそうで。
    水陸両用のペンギンも、登山技術までは
    ないですもんね。気の毒です。

  3. のうそうさん おはようございます。福島南相馬までご苦労様でした。復興はどこまで進んでいるのでしょうか。津波は自然の猛威で災害といえても放射能汚染は人災ですものね。東電や政府行政は親身に欠けていると思いますが。

  4. あわさん おはようさん。昨日はお世話様でした。また何時か行きましょう。お米のブランドは平和の証でしょうか。佐保姫は福島の景色を心底愛でることが出来るのでしょうか。ペットが獰猛でも飼い主には可愛いものなのでしょうかね。今回の写真は色々考えを巡らせてみました。

  5. こんにちは
    三寒四温の真っ最中ですね。
    この寒さにはどうも付いていけません。
    もうしばらくすると外出によい季節になりそう。
    頑張って春を待ちましょう。
    今回のお気に入りの二句です。
    造成のおのころ島のかげろへる  /勝美
    鷹鳩と化し猛犬は歯を鳴らす   /勝美

  6. 由人さん こんにちは。コメントありがとうございます。獺祭4月号から編集長をやることになりました。UTR吟行は実行したいと思っています。

  7. 差別化といふ自己主張のどけしや /勝美
    自己主張出来る時代になり、よかったですね。でも、この狭い地球上には、未だに自己主張出来ない国が多々あります。私たちは自己主張出来る日本に生まれて、本当に良かったですね。
    造成のおのころ島のかげろへる /勝美
     おのころ島と言うのは、神話のイザナギ・イザナミ時代の日本の国の事なのですね。よく判らなかったので、字引を引いて見て、初めて知りました。狭い日本の国土がどんどん開拓され、造成されて行く様は何か陽炎のようなはかなさを感じますね。

  8. 喜信さん おはようございます。コメントありがとうございます。今日は獺祭三月号の校正です。一日仕事。お米のブランド化がこれ程に進化しているなんて平和そのものでしょうか。差別化しても所詮米は米。不思議な日本。おのころ島は垂れた雫で生まれたようですが、現在は重機が不可欠ですね。

  9. うらわの俳人様 モバラ座の俳人渓春です。最近の寒暖の差はまさにジェットコースターに乗っているようです。「凍ゆるむ」いただきます。
    ★差別化といふ自己主張のどけしや /勝美
    確かに長閑な春らしい気分が漂います。日本人がいかにお米を愛しているかが良く分かります。実際これだけ並んでいると目移りします。値段もピンキリ…。自己主張するついでにお酒が試飲できるように炊いたご飯の試食コーナーありませんか(笑)
    ★造成のおのころ島のかげろへる /勝美
    日本国の発祥の地と言われる淡路島のおのころ島はイザナギ、イザナミの子供として誕生したと神話にあります。写真は震災で流された土地の造成でしょうか。手前が津波用の堤防ですか。津波で流された地域の造成、そこはまさに復活再生、生まれ変わって神に守られた島のようであってほしいものです。
    ★佐保姫を迎ふる整地進みけり /勝美
    そうですか、宮殿でも建てるのでしょうか?東の女神佐保姫は春の女神、西の女神竜田姫は秋の女神ですね、ついでに調べましたら夏は筒姫、冬は黒姫(あるいは宇津田姫、白姫とも)という女神がいます。東西南北に女神がいるのですね、平城京の周辺の山が由来だそうですが、古代人はロマンチストですね。
    ★鷹鳩と化し猛犬は歯を鳴らす /勝美
    鷹鳩と化す、の季語はお初にお目にかかりました。猛犬は歯を鳴らす、は難解で、良く分かりませんでした。猫が嬉しいときグルグルと喉をならすので、そのような事かとも思いましたが、あわ様の解説で意味が分かりました。この句は春の陽気に浮かれた気分を詠んだのですね。
    勝美さん、獺祭の編集長のお役目ご苦労様です。今回も有難うございました。

  10. 溪春さん こんにちは。三月号の校正の仕事をしてきました。原稿が充分に集まっていないので、やりくりが大変です。あすも再校の行く予定です。落ち着きませんね。コメントありがとうございます。共感いただけて幸いです。

  11. ひねもす俳句「寒ゆるむ」を有難うございました。
    「獺祭」編集長ご就任おめでとうございます。編集長は本当に激務ですので御身体をお大切になさって下さい。
    いつもの様にいくつかの句への感想です。
    ◆差別化といふ自己主張のどけしや /勝美
    最近の新聞の散しに十数種の銘柄の米を炊き分ける炊飯器がありました。どんな客が買うのでしょう。如何にものどかな自己主張ですね。でも同時に飢餓に苦しむ人々がいる事を忘れてはいけないと。
    ◆造成のおのころ島のかげろへる /勝美
     おのころ島の造成ですか!そう言えば杭打ちの杭が天の沼矛のようにも見えますね。この句を拝見してたまには古典の世界へ戻るのも良いなと思いました。
    ◆鷹鳩と化し猛犬は歯を鳴らす /勝美
     鷹化して鳩と為るは田鼠化してウズラと為るの様に生物の交代が
    元の様ですね。鷹に尻尾を巻いていた犬が鳩に吠える、ユーモラスな景ですね。

  12. 要介さん おはようございます。編集長など様々な困難事が待ち受けているのは必定でしょう。乗りかかった船、やるしかないです。コメントありがとうございました。本当に古典にかえるのもいいと思います。鷹鳩の句は自分でもお気に入りです。古典的な季語でも現代的な句に仕立てられるのですね。

  13. 寒暖差の激しい昨今お元気にご活躍の勝美さま、
    何よりです。
    PCは相変わらずですが、遊びはすぐ決まります。
    鷹鳩と化す~頂きます。
    私も季語に挑戦したくです。

  14. ひつじさん おはようございます。コメントありがとうございます。早く暖かになればいいのですが。吟行に備えて健康一番に過してます。

  15. ◆差別化といふ自己主張のどけしや /勝美
     色々な商品が店先を賑わす春らしさが溢れている句だと思います。それぞれが、思いっきり自己主張をするチャンス!さあ頑張るぞ!と前向きになれる希望に満ちた季節が詠まれています。
    ◆佐保姫を迎ふる整地進みけり /勝美
     まさに春が動き出した躍動感の溢れた素敵な好きな句です。
    勝美さんの句に、いつも良い刺激を受けて、もっと自由に楽しく俳句を学ぼうと思う今日この頃です。

  16. 知意子さん おはようございます。コメントありがとうございます。3月の横浜句会楽しみにしています。3月号に掲載予定の1月の句会報は主宰の手違いで掲載もれとなりました。4月号に1月分と2月分を載せることになると思います。3月分は勝美あてに送って下さい。

  17. 勝美さん、大変お世話になり、いつもありがとうございます。
    句報のこと了解しました!
    3月句会、またご指導を宜しくお願い致します!

  18. 知意子さんへ 句会報の掲載もれがありましたが、4月からは充分配慮して編集、校正を進めたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です